【在宅デザイナー】いますぐ動く!先延ばし癖を直す【サボっちゃう対策】5選

当ページのリンクには広告が含まれています。

やらなきゃってわかってるのに後回しにしちゃう…
家だと誰にも見られてないし。

私も後回しにしすぎて納期直前で焦ったり
スマホさわって時間を溶かしてました!
ちょっとの対策で変わりますよ◎

目次

先延ばしにすると後悔する理由

「先延ばしにすると後悔する」ってわかっていても辞められないのは、理由を明確に認識できていないから。

フリーのデザイナーにとって「先延ばし」にすることは、収入とキャリアップに直結する死活問題です。

具体的に後悔する理由を挙げますね。デザイナー歴3年目の私の実際の後悔も詰まってます…!

チャンスを逃す

後回しにすることで、絶好のチャンスを逃してしまうこともあります。

  • 自分のスキルレベルに合う案件があったのに、気づくのが遅くて応募すらできず、他の人が採用されていた
  • スキルアップのためセミナーに参加したかったのに、申し込み期限が切れていた
  • コンペで得意なジャンルだったのに、完成できなくて諦めた

準備・情報収集を先延ばしにしたせいで、締め切りを過ぎてしまい、せっかくのチャンスも逃すことに。

新しいクライアントとの出会いや、自分のスキルをアピールする機会を失ってしまいます。

締め切りに追われる

先延ばしにすると、納期が迫ってきたときに慌てます!

締め切り直前にバタバタと作業すると、精神的に追い込まれて集中力が散漫になったり、家族との時間をムリに削ることに。

余裕がないと、他の案件がおろそかになってしまったり、追加の依頼を受けることができないこともあって、もっと早くやっておけば…と後悔します!

ストレスが増える

やるべきことを後回しにすると、常に「やらなきゃいけない」というプレッシャーが頭の片隅に残りませんか…?

例えば、ポートフォリオの更新を後回しにしていると、その間ずっと「更新しなきゃ」と思い続けることに。

「できなかった」と感じて自己肯定感も落ちますし、ストレスの原因となり、精神的にも良くない影響を及ぼします。

クオリティが下がる

先延ばしにすると、時間が足りなくなり、クオリティが下がります。

締め切り直前に急いで作業することになり、確認の時間が短く、細部にまで注意が行き届かなくなります。

結果、クライアントからの評価が下がったり、リピーターが減る可能性があります。

学びの機会を失う

デザインの仕事は常に学びが伴いますが、後回しにすることでその機会を逃してしまうことも。

新しいデザインツールや技術を学ぶ時間を後回しにしていると、トレンドに遅れを取ってしまうことに。

結果として、自分のスキルアップのチャンスを失い、競争力が下がるかもしれません。

先延ばし癖を直す【サボっちゃう対策】5選

優先順位をたてる

在宅でデザインの仕事をしていると、家事や育児との両立が大変ですよね。

でも、仕事も大切。

まずは優先順位を立てることが重要です。

一日の始まりに、今日やるべき仕事をリストアップしてみましょう。

例えば、デザインのラフを描く、クライアントへのメールを返信するなど。

優先順位を決めておくと、何から手をつけるべきかが明確になり、効率的に動けるようになりますよ。

目標をたてる

行動した先のゴール=得られるものを意識すると、なんのために今やるべきかが見えます✨

小さな目標をたてる

具体的で達成しやすい小さな目標を立てることは、モチベーション維持に役立ちます。

例えば、「今日中に3つのアイコンをデザインする」や「30分間、新しいデザインソフトの使い方を学ぶ」といった目標を設定しましょう。

小さな目標を達成することで、達成感を感じられ、次のステップに進むためのやる気が出てきます。

日々の小さな成功体験が積み重なると、大きな成果につながりますよ◎

大きな目標をたてる

小さな目標を達成しながら、同時に大きな目標も設定しておくことが重要です。

例えば、「3ヶ月後にポートフォリオサイトを完成させる」や「半年後にデザインの資格を取得する」といった長期的な目標を立てましょう。

大きな目標を持つことで、日々の活動が将来の大きな成果につながるというビジョンが明確になります。

大きな目標を細分化して小さな目標に落とし込むことで、無理なく前進できます。

小さな目標と大きな目標を組み合わせて設定することで、日々の作業に意味と方向性が生まれ、先延ばしを防ぐことができます。目標を見える形にしておくと、達成感を感じやすくなり、やる気も持続しますよ。

ご褒美を用意する

がんばった自分にご褒美を用意するのも、モチベーションを維持するコツです。

例えば、デザインの仕事が一区切りついたら、おいしいスイーツを食べるとか、子どもと一緒に公園で遊ぶ時間を作るとか。

小さな楽しみがあると、頑張る原動力になります。

自分を甘やかすことも大事ですよ!

宣言をする

周りに自分の目標や計画を宣言することで、自分自身にプレッシャーをかける方法もあります。

友達や家族に「今週中にこのデザインを完成させる!」と宣言することで、自分を追い込むことができます。

SNSで宣言するのも効果的です。みんなに見られていると思うと、やる気が出て、先延ばししにくくなりますよ。

完璧を求めない

デザインの仕事は、ついつい完璧を求めてしまいがちですが、それが先延ばしの原因になることも。

完璧じゃなくても、行動した自分を褒める!

完璧を求めすぎず、「まずは完成させる」という姿勢で取り組みましょう。

完璧でなくても、一度形にしてみることで、新しいアイデアが浮かんだり、改善点が見えてきたりします。

まずは動くことが大事です!

まとめ

後回しにすることで後悔する理由はたくさんありますが、少しでも先延ばしを減らし、効率よく仕事を進める意識を持てるようになります。

大切なのは、「今できることを今やる」という心構え!

自分・家族・子どもの未来のために、少しずつでもいいので行動していきましょう!!!

目次