【正直レビュー】CocoonからSWELLに乗り換えた!【CocoonとSWELLの比較付き】

当ページのリンクには広告が含まれています。

Cocoonを使ってるけどもっと時短でブログ書きたい

SWELLって何がいいの?本当に使いやすい?高いし悩む…

私自身、Cocoonをカスタマイズしてブログを書いていましたが、

SWELLに切り替えて本当に、、ほんっとうに良かった…!と心から満足しています◎

なんでもっと早く切り替えなかったんだ!と後悔するほど。

なんでSWELLに切り替えてよかったの?

とにかく時短!!!ほんとに爆速。

コードを書かないで装飾が付けられます。

ブログ運営に欠かせない機能もデフォルトで搭載されてます。

つまり…記事に集中できるんです!!!泣

Cocoonで1時間かけていた装飾、SWELLならワンクリック。

感激しすぎて小学生の息子に熱弁してしまったほどです、、、!

今回はSWELLの魅力とCocoonとの比較についてたっぷり紹介していきます!

目次

SWELLとCocoonの違い

SWELLとCocoonのスペック【早見表】

スクロールできます
SWELLCocoon
販売価格17,600円無料
ライセンス100%GPL(複数サイトで使用OK)100% GPL(複数サイトで使用OK)
デザイン・装飾豊富シンプル
カスタマイズ専門知識ナシHTML・CSSも必要
テーマの乗り換えサポートプラグイン有りなし
開発者了さんわいひらさん
公式サイトhttps://swell-theme.com/https://wp-cocoon.com/

国内の【ワードプレス人気テーマランキング】

人気シェアランキングでは、上位1位2位を争うSWELLとCocoon。

manuon:【2023調査】WordPressテーマの人気シェアランキング【日本/海外のおすすめ】

有料テーマが無料テーマを抜くって驚きですよね!

けれど、SWELLもCocoonも使ったことがある私からすると、めちゃくちゃうなずける結果です◎

SWELLの良さを知ってしまうとCocoonにはもう戻れません。

【mame blog .】デザイン:ビフォーアフター

私のブログ、Cocoon使用のデザインとSWELL使用のデザインを比べるとこんな感じ↓

TOPページ

Cocoon
SWELL

記事ページ(一部抜粋)

Cocoon
SWELL

画像をクリックすると画像をアップで見れます。

Cocoonのカスタマイズはざっと20時間以上、SWELLは1時間。時間の差がえぐいです…

ちなみにCocoonのカスタマイズするなら絶っ対 yujiさん!yuji blog. 一択。

yujiblog
ブログ初心者でもできるCocoonカスタマイズの完全マニュアル WordPress/Cocoonを使ったブログでのオリジナルカスタマイズを紹介します。すべてコピペでOKなので「初心者だけどブログをおしゃれにデザインしたい」という方におすすめで...

HTML・CSSとは?という方もyuji blog.を見てカスタマイズすればデザイン整います◎

手順の説明がとにかく丁寧。コピペするだけでOKだし、ほんっとに機能が網羅されている…

しかも…Cocoonカスタマイズに関する質問をTwitterから受け付けているんです。神。

SWELL・Cocoonの特徴・装飾一覧

SWELLの特徴・装飾一覧

SWELLの装飾の多さは数えきれないほど!

私もよく使うものや人気ブロガーさんたちが使っている装飾をピックアップしました!

公式サイトでは全部見ることができます。もっと見たい人はこちらからどうぞ。

文字の装飾

オレンジのマーカー
黄色のマーカー
水色のマーカー
ピンクのマーカー

好きな色に変更可能←太字

文字サイズのワンクリックです◎

ブロック装飾(背景色や枠)

背景

サンプル:ストライプ

サンプル:方眼

サンプル:かぎ括弧

サンプル:浮き出し

アイコン付きブロック

サンプル:グッド

サンプル:バッド

サンプル:インフォ

サンプル:アナウンス

サンプル:ペン

サンプル:本

サンプル:ポイント

サンプル:チェック

サンプル:アラート

サンプル:はてな

サンプル

キャプションボックス:デフォルト

サンプル

キャプションボックス:枠上

リスト装飾
  • デフォルト
  • デフォルト
  • デフォルト
  • チェック
  • チェック
  • チェック
  • まる
  • まる
  • まる
  • 数字
  • 数字
  • 数字
  • バツ
  • バツ
  • バツ
  • 注釈
  • 注釈
  • 注釈
ボタン装飾
ステップ

作業手順の解説や、時系列を説明するときに使用します。

自己紹介記事などで自分の年表(タイムライン)を作るときも使えますよ!

STEP
ポートフォリオサイトを作る

テキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります

STEP
ココナラに登録

テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります

STEP
出品・提案する

テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります

学生時代
部活に青春すべてを注ぎ込む

テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります

会社員時代
ブラック企業に就職、社畜となる…

テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります

いま
時間も場所も自由に働く

テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります

比較ボックス

比較ボックスはブログ運営に欠かせない機能。

CocoonからSWELLに切り替えた際、これがデフォルトって信じられませんでした。泣

メリット・デメリットや2つのコンテンツを比較する時に使用↓

きのこの山
たけのこの里
  • クラッカー生地
  • チョコ多め
  • クッキー生地
  • チョコ少なめ

商品比較表↓

ワンクリックでテキストに二重丸◎やバツ×をつけられるSWELL、 ほんっとスゴイんです!

スクロールできます

商品A

商品B

商品C
機能A少し古い普通最新機能
機能B非対応制限付き使用可
性能A200[単位]500[単位]1000[単位]
性能B500[単位]1000[単位]800[単位]
デザイン普通良い微妙
価格5,000円10,000円15,000円
購入する購入する購入する
各製品の比較

料金プラン比較表↓

スクロールできます
フリープラン
0円
プレミアムプラン
1000円/月
機能A
機能B
機能C
制限あり
機能D
機能E
機能F
無料ではじめる購入はこちら
商品レビュー

商品レビューもデフォルトの入力欄に記入するだけで完成します。

例:本の商品レビュー!

この本はウェブデザインを始めて学ぶ方もスキルをブラッシュアップ+デザインの言語化をできるようになりたい方にもオススメの1冊です◎

思わずクリックしたくなる バナーデザインのきほん
総合評価
( 5 )
メリット
  • デザインの基礎を学びながらデザインツールの操作方法も覚えられる
  • 1冊で実案件に活かせるスキルを習得できる
  • 練習問題のお題が6つもあり、ポートフォリオサイトにも掲載できる
  • ただオシャレなデザインではなく実用的なデザインを学べる
デメリット
  • PhotoshopやIllustratorの詳しい操作方法は載っていないので調べながら進める必要がある

Cocoonの特徴・装飾一覧

とはいえ…Cocoonも完全無料とは信じられないほど、

ブログ運営に必要な機能が充実しています。

  • デザインカスタマイズ
  • テキスト装飾
  • サイト高速化
  • レスポンシブ対応
  • 収益化のためのツール
  • 初心者でも使いやすいブロックエディター

無料でこんなに充実しているテーマは唯一無二ではないかと…!

Cocoonを極められし方々のデザインはこんな感じ。

これがCocoonって信じられないです…!

HTML・CSS・PHPが書ける人にとってカスタマイズの可能性無限大♾️です。

CocoonからSWELLに切り替えるデメリット

ここからはCocoonからSWELLに切り替えのメリットとデメリットについて詳しく解説していきます!

まずはデメリットから。

お金がかかる+高い

無料のテーマから有料テーマに切り替え、しかも17,600円。かなり勇気がいりますよね。

ブログ続けられるかわからない…

収益化できるか自信ない…

と思っている人は尚更じゃないでしょうか。

でも、無料テーマを時間をかけてカスタマイズするより、

その時間を記事を書く時間に当てた方が効率良くて収益化を目指している人には特にオススメなんです!

しかも、実は、、、他の有料テーマと比べるとコスパめちゃくちゃ良いんです◎

理由は、ブログ運営に必要な機能がSWELLには標準で備わっているから。

WordPress【国内人気シェアランキング】上位のテーマでも、SWELLと同様の機能を使おうとすると、専用のプラグイン料金が追加でかかったり、使えないこともあります。

有料テーマの機能比較

スクロールできます
SWELLCocoonAFFINGERSANGO
ABテスト標準搭載プラグイン(有志)EX版(有料)標準搭載
広告タグ標準搭載標準搭載標準搭載なし
ボタンの計測標準搭載なしなしなし
各製品の比較

SWELLは標準搭載の機能が揃っているだけじゃないんです。
管理画面もエディターも使いやすいから、機能を使う時もスムーズ◎
あの機能どこ…って探す時間もかからないの本当に助かります!

ボタンの計測って?
  • ボタン設置後のPV数
  • ボタンの表示回数
  • ボタンのクリック数
  • このボタンまで読まれた割合
  • 表示回数に対するクリック率

こんなことまでわかるんです…!!!

ボタンを設置するときに勘!ではなく、SWELLが計測してボタンの設置場所を教えてくれるようなもの!

テーマ移行の手間がかかる

SWELLにはテーマを乗り換えるためのサポートプラグインがあります

難しい専門知識などは不要ですが、それでも多少の手間はかかってしまうんです💦

SWELL初期設定、サイト全体の装飾、記事(4記事ほど)の装飾に1時間ほどかかりました!

二度手間を防ぐためにも、SWELL導入を考えているなら早めが吉です!

CocoonからSWELLに切り替えるメリット

次はCocoonからSWELLに切り替えのメリット。

メリットは挙げだすとキリがないんですが、、、

日々めちゃくちゃ実感している圧倒的メリットを紹介します!

読みやすい記事を時短で書ける

私が実感しているダントツ1位のメリット。

読みやすい記事を時短で書ける

SWELLはデフォルトの機能や装飾がほんっとうに充実していて、クリックするだけで使えるものばかり

Cocoonでは「装飾ちょっと変えたい」とき、テーマファイルエディターからHTML・CSSを書き加えて、デザイン確認して…っていう作業が必要。

SWELLだと、たったワンクリックで再現できるんです

けど、、、ブログってデザインよりも内容でしょ?

モチロン!!内容はとっても重要。ですが、

  • この文章目立たせたい
  • 比較表、わかりやすいようにカスタマイズしたい
  • サイドバーに目次のせたい

記事を読みやすくするための工夫は必要不可欠です…!

上の2枚の画像。読んでもいいかな…って思うのはどちらですか?

右ですよね!

いい記事を書いても、文字がズラーっと並んでいるだけだと読んでもらえません。

読んでもらえる工夫(=デザイン)をしないと読んですらもらえないです!

離脱率を低くするために、記事ページの装飾は欠かせません◎

ページ表示速度がめちゃくちゃ速い

サイトの読み込みが遅いと、イライラしますよね…。

「表示速度によって離脱率が大幅に変わる」とGoogleが調査結果を発表しています。

ページの読み込み時間離脱率
1〜3秒32%
1〜5秒90%
1〜6秒106%
1〜10秒123%
引用:https://www.thinkwithgoogle.com/marketing-strategies/app-and-mobile/mobile-page-speed-new-industry-benchmarks/

1秒遅いだけで離脱してしまうなんて悲しい…!

表示速度は重要!速ければ速いだけ、離脱率を下げることができます◎

そして、なんとSWELLは「WordPressテーマの表示速度ランキング」で2023年に1位を獲得しています。

Cocoonは9位。

表示速度の違いは明らかですよね!

マニュオン
【2024調査】WordPressテーマの速度ランキング(デザインテンプレート) | マニュオン この記事では、4万以上のサイトデータからWordPressテーマの表示速度を比較ランキングでご紹介します。 同一条件での速度比較はよくありますが、条件によって有利不利が生...

表示速度の爆速スピードはSEO(検索エンジン最適化)でも有利です◎

Google検索セントラルブログ

2018 年 7 月より、ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素として使用することになりました。

と明言しています。

表示速度は検索アルゴリズムのひとつ!

サイトスピードも、SEO対策もブログ運営に欠かせない要素なので、充実しているのは嬉しいですよね。

アフィリエイトができる

SWELLのテーマはアフィリエイトすることが可能です。

アフィリエイトプログラムとは?

ブログでSWELLを紹介して、読者がSWELLを購入すると紹介料をもらえるシステム

SWELLを購入した人だけがアフィリエイトプログラムに参加できます

アフィリエイトは「商品」の質が命!

SWELLは他の人気有料テーマと比較しても、頭ひとつ抜きでてるくらい優秀なのでセールスポイントがめちゃくちゃ多いです!

SWELLを使用しているブログ以外にも、SNSやメールでもアフィリエイト紹介できるのも推せます◎

SWELLのメリット

乗り換え時のメリットだけじゃない。「SWELL」の最高ポイントを紹介していきますね!

複数のサイトで使用可能

SWELLは1度購入すれば何度でも使用可能です◎

「100%GPL」ライセンスを採用しているので、1度きりの購入で複数サイトで使用できます

逆に「スプリットライセンス=1度の購入で1サイトのみ」を採用している有料テーマも多いので、SWELLはコスパもいいと言えますよね。

特化ブログと雑記ブログで分けたり、新しいブログを作りたくなった時も追加料金はかかりません◎

買い切り型

SWELLは買い切り型で、途中で課金したりサブスクのような毎月の支払いは一切ないです◎

解約し忘れる心配とか、追加費用の心配がないの、安心感すごくないですか・・・?

買い切り型なので月額計算もできます◎

17,600円÷12ヶ月=1ヶ月1466円!

毎月約1500円でSWELLの恩恵が受けられるならスタバも我慢する!!

テーマの移行が簡単

デメリットでもお話ししましたが、テーマ移行は手間がかかります。

実は…通常、テーマを移行すると「最初から作り直した方が速いのでは?」というくらい専門的知識も時間も手間もかかるんです。

なのに、、、実際、移行してみたらサクサク進めて、操作も簡単で、デザイン崩れも想像の10分の1くらいだったんです。

【簡単にできるワケ】テーマ移行のサポートプラグインがあるから。

デザインや機能、ほとんどダメになるだろうなってかなりビビっていたのでめちゃくちゃ嬉しい誤算でした!

Cocoon以外にも、AFFINGER5、JINSANGO、STORK、THE THORからの乗り換えサポートプラグインがあります。

簡単!と言えど、多少のデザイン崩れは必ず起こります。TOPページは特に…。

私は記事数が少なく+細かいデザインを作り込んでいなかったため数時間で済みましたが、時間のロスですし手間もかかりました。

ブログを始めようとテーマに悩んでいる方は移行作業の時間や操作に早く慣れることも考えて、最初からSWELLの導入を手放し全力!!でオススメします。

見やすくておしゃれなサイトが簡単に作れる

SWELLは専門的な知識がなくても、ポチポチクリックするだけで実用的+オシャレなTOPページが簡単に作れます。

自由にコンテンツを増やしたり、配置を変えたり、カスタマイズ性抜群だから「人と被りたくない」って人にもオススメなんです◎

サイト型とは↓

サイトを1から作るのってかなり難しい専門知識が必要になるんですよね。

ブログの執筆でSWELLに慣れておけば、今後サイト型が必要になった時も焦らず対応できますよ!

SWELLに向いている人【5選】

  • 時短で記事を書きたい人
  • オシャレでかわいいブログにしたい人
  • 読みやすい記事を書きたい人
  • 記事をたくさん書く人
  • 稼ぎたいと思っている人

私は完全にSWELLに向いている人です◎
ウェブデザイナーの知識を活かしてサイト作成もできましたが、「ブログを育てる」ことに集中したいとSWELL導入を決めました!後悔は一切ないです。

Cocoonに向いている人【5選】

  • 時間に余裕がある人
  • HTML・CSS・PHPを書いてカスタマイズしたい人
  • デザインにこだわらない人
  • 金銭的に余裕がない人
  • あまり記事を書かない人

ウェブデザイナーの仕事でCocoonカスタマイズの案件もあるので、仕事にしたい人は自分のブログを作りこんで「こんなサイト作れます」をアピールするのも良いと思います◎

Cocoonから国内No.1シェア「SWELL」の移行手順!5STEP

CocoonからSWELLへの移行手順を紹介します!

以下の手順なら15分くらいで完了できますよ◎

CocoonからSWELLへの移行手順
  1. SWELLを購入する
  2. SWELLユーザー限定会員サイト「SWELLERS’」の会員登録
  3. テーマ・サポートプラグインをダウンロード
  4. サポートプラグインを有効化
  5. SWELLの有効化
STEP
SWELLを購入する

SWELLの購入ページにアクセスします。

\ ここからアクセスできます

「利用規約に同意します。」にチェックをいれ、「SWELLを購入する」ボタンをクリック

決済画面でクレジットカードの情報を入力する

これで購入完了です!

STEP
SWELLユーザー限定会員サイト「SWELLERS’」の会員登録

  • テーマのダウンロード
  • 乗り換えサポートプラグインのダウンロード
  • フォーラムへの投稿(SWELLに関する質問箱)

には「SWELLERS’」の会員登録が必須です◎

まず、SWELL公式サイト右上の「フォーラム」をクリック。

画面右側の「会員登録はこちらから」をクリック

必要事項を入力し、「登録する」ボタンをクリック

ユーザー名とパスワードは自由に設定してOKです◎
メールアドレスはSWELL購入時と同じものを入力してください。

これで会員登録作業は完了です。

STEP
テーマ・乗り換えサポートプラグインをダウンロード

SWELLERS’の「マイページ」の画面から、

「SWELL 本体最新版」のZIPファイルと、乗り換えサポートプラグイン「Cocoon用」をダウンロードします。

\ ここからダウンロードできます! /

ダウンロードしたZIPファイルは解凍する必要はありません。そのまま使用します。

テーマエディターなどでコードを記述してカスタマイズする予定がある場合は、「子テーマ」もダウンロードしてください。予定がなければ「SWELL 本体最新版」のみで問題ありません◎

これでダウンロード完了です!

慣れない作業大変ですよね。
移行作業、7割終わりました…!あともう少し!

STEP
サポートプラグインの有効化

次にWordPressを開き、乗り換えサポートプラグインを有効化します。

WordPressを開き、「プラグイン」→「新規追加」をクリック

プラグインを追加「プラグインのアップデート」をクリック

「ファイルを選択」でzipファイルを選択して「今すぐインストール」をクリック

プラグインを有効化して完了です!

STEP
SWELLの有効化

SWELLのテーマを有効化します。

いよいよCocoonからSWELLに切り替わります…!

「外観」→「新規追加」→「テーマのアップロード」→「ファイルの選択」でzipファイルを選択→「今すぐインストール」→「有効化」をクリック!で作業完了です◎

下記↓のように有効:SWELL となればOKです◎

「アップロードされたファイルが php.ini の upload_max_filesize ディレクティブを超えています」のエラーが表示される場合は、こちらの記事をご覧ください。3分で解決できます◎

移行作業、お疲れさまでした…!
SWELLのブログ運営、スタートです!!!

さいごに

実は、私自身ずっとCocoonでいいんじゃないか…って思っていたんです。

けれど、、、

  • 執筆時間を短縮したい
  • もっと読みやすい記事が書きたい
  • さらに収益化していきたい

って思い切って乗り換えたら、記事の投稿スピードが3倍になって、しかも…記事を書くのがほんっとうに楽しくなりました!

SWELLは過去2回の値上げに加え、今後も値上げを示唆されていて、2020年以降SALEも行われていません。

迷っているなら今のうちに購入しておくのがオススメ◎

早めに導入してブログ運営、もっともっっと楽しんでいきましょう!

目次